麻布大学附属高等学校
HOME > 教育内容 > 充実した学習サポート
充実した学習サポート
本校では、通常授業のほかに学力向上のための様々なセミナー・講座を用意し、学習をサポートしています。
また、2年次には選択で麻布大学教員による授業を受講することができ、その単位は高校の単位として認定されます。
濃密な45分×7時間授業
1単位時間を45分に設定することで、濃密で集中度の高い授業を実践しています。その上で平日7時間に加え土曜日3時間(1・2年次)の授業を展開し、学力をしっかり身に付けます。
全校朝テストで英語を更に強化
毎週2回、全校生徒に対して英語の朝テストを実施しています。全校で一斉に取り組むことで生徒の向上心や競争心を喚起、授業以外でも英語に触れる機会をつくります。リスニングテストも取り入れ、英語脳と英語耳を同時に育てます。
大学入学共通テストへの取り組み
2021年大学入試から導入されることが決定している大学入学共通テスト。麻布大学附属高等学校では、このテストへの対策を既に導入しています。日々の授業においてアウトプットを重視した展開を取り入れ、主体的・対話的で協働的な授業を提供します。また大学入学共通テストで、出題が確実視されている思考力・判断力・表現力を問う問題について、定期試験に取り入れることで、類題に触れる機会を提供します。
夏はイングリッシュキャンプや短期留学で英語の世界へ
1、2年生の夏休みには、イングリッシュキャンプを実施します(希望制・2019年度より)。
キャンプ中、ネイティブスピーカーと生活を共にし、会話学習に加えて、街歩きや食事も英語で行います。夜にはキャンプファイアーで交流を深めます。
また、2週間程度の短期留学にも参加できます。潟xネッセと提携し、20以上のプログラムから自分のレベルや目標に合ったものを選択できます。短期留学を経験した生徒は人間的にも大きく成長します。
ICT学習環境
全ての普通教室に電子黒板を設置、iPad等の電子機器を利用した授業を取り入れています。板書時間を節約できるため、この時間を活用しアクティブラーニング(AL)要素を取り入れた授業展開を実践しています。またベネッセとソフトバンクが立ち上げたICTサービス「Classi」による教材を提供しています。PCやスマートフォン、タブレットを利用して、生徒一人ひとりのレベルや苦手分野に対応した大学入試過去問題や模試対策問題に取り組むことができます。約10,000本の解説動画サービスを利用することで、自宅でも受講可能な環境を整えています。
勉強合宿で知識と意識を大幅UP
1、2年生の冬休みに3泊4日(予定)で勉強合宿を実施します(希望制)。朝から晩まで勉強漬けになりますので、知識に加えて勉強しようとする意識の向上にもつながります。また、先生や大学入試を突破したOB.OGの講話もあり、勉強に対するモチベーションを喚起します。
1年生では課題発見・解決能力を強化
1年生の総合的な学習の時間を利用して、グループワークやディベート等、生徒自身が主体的に思考・判断し表現しながら、同時に他者の多様な意見を受容し協働的に一つのものを創り上げる体験を提供します。高大接続改革や人工知能主体の社会変革に適応できるような課題発見・解決能力を養います。
「夏期集中講座」で飛躍的な学力アップ
夏期休業中に、主要5教科を中心とした夏期集中講座を実施します。各教科、普段の授業ではできない難易度の高い受験対応の講座から、過去の授業の復習まで、時間をかけてじっくりと教えます。夏期集中講座を利用することで、学力が飛躍的に伸びる生徒も少なくありません。
「7限セミナー」で+αの実力を
通常授業が6校時で終わる曜日を利用して「7限セミナー」を開講しています(2年次と3年次文系・希望制)。部活動とは時間が被らないので、この時間は自分に必要な講座を受講することができます。より難易度の高い受験指導型セミナーから、授業支援型セミナーまで、自分の目標やレベルに合った講座に参加することでレベルアップが可能です。
「一般入試直前講座」で最後の追いあげ
1月2月は、3年生を対象にセンター試験ならびに一般入試のために、最後の追い込みをかけます。「一般入試直前講座」は主要5教科で開講され、直前に迫った「本番」に向けて生徒も教員も必死になって受験勉強に取り組みます。一般入試に向かう生徒にとって心強い講座です。
「土曜講座」で実践力を身につける
土曜日には「土曜講座」を実践しています(希望制)。ここでは、より実践的で専門的な講座を開講します。具体的にはオールイングリッシュの英会話講座(1、2年次)、大学入試対策実践講座(3年次)を開講しています。
成績不良者に課される「指名学習」
成績不良の生徒には、定期試験1週間前からの5日間、授業終了後から17時まで学校に残して指名学習を課しています。対象生徒のご家庭には、学校から事前通知をいたします。本校生徒にしっかり学力をつけて卒業してもらいたい、そんな願いをもって教育にあたっています。
麻布大学教員による授業も選択可能
選択で麻布大学教員による授業を受講することができ、その単位は高校の単位として認定されます(2年次)。
「獣医学部概論」もしくは「生命・環境科学部概論」を受講可能。
麻布大学
獣医学部
■獣医学科 獣医師の育成を目指します。人と動物のより良い関係を築くために、動物の習性や行動、健康について理解を深めます。
■動物応用科学科 動物の改良、医療への応用、動物性食品の研究など諸分野で活躍できる専門技術者を育成しています。
生命・環境科学部
■臨床検査技術学科 医療従事者に不可欠な高度な知識と技術を実践できる、臨床検査技師を育成します。
■食品生命科学科 食品の安全性や食生活のあり方の専門知識を徹底的に追及し、人の健康維持・増進に貢献できる人材を育成します。
■環境科学科 環境を管理する「技術」を学び、環境の安全・安心にかかわる知識・技術を持った人材を育成します。